全部協について

理事長挨拶

理事長 新戸部八州男

新しい時代に対応できる
部品商を目指して

全日本自動車部品卸商協同組合
理事長 新戸部八州男

全日本自動車部品卸商協同組合(全部協)は約460社の組合員によって構成され、組合員総売上約3700億円(平成29年度基礎統計調査結果)という地域自動車部品商による協同組合としては国内最大の組織です。健全な自動車補修部品市場の形成を通して部品商の成長と繁栄を実現し、安全快適な車社会の発展に貢献することを目指して2011年に設立されました。

近年、自動車の技術革新は目覚ましいものがあります。省燃費等を目的とした車両の軽量化、安全性向上を目的とした衝突防止装置等、ハイブリッド車・電気自動車に代表されるパワートレインの電動化、自動運転車の開発など、話題に事欠きません。新しい時代に対応できる部品商を目指し、全部協は活動を繰り広げてまいります。